ケーブルテレビ・アワード2021

「ケーブル・アワードベストプロモーション大賞」は様々な地域のケーブル・コミュニケーション活動を讃え、認知向上と各社の活動内容の共有を目的に、優れたプロモーションや施策を表彰します。

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟は、ブロードバンド総合情報サイトのRBB TODAY編集部との共催により
『ケーブル・アワード2021 第14回ベストプロモーション大賞』 を実施いたします。

本アワードは「チラシ部門」「映像部門」「グッドプラクティス部門」計3つのエントリー部門より作品を公募(自薦・他薦)し、優秀作品を選出し表彰します。

グランプリ、準グランプリ、優秀賞(各部門)の各賞に加え、一般の方の投票から選出する“RBB TODAY賞”、全国のケーブル局員の投票から選出する“ケーブル・チョイス賞”、ケーブル・アワード2021アンバサダー小島よしお氏が選定する特別賞を設け、贈賞式当日に発表します。
▸ 開催概要

小島よしお

「新しい日常、新しい生活、
ケーブルテレビが創る
ニューノーマル」

上記のテーマに関連した作品・取り組みより アンバサダーが特別賞を選定し、表彰します。

ケーブル・アワード2021アンバサダー
小島よしお
タレント

「そんなの関係ねぇ!」でおなじみ!お茶の間の人気者。コロナ禍による緊急事態宣言で学校が休みとなる中、YouTubeで教育コンテンツとして 「おっぱっぴー小学校」を開設。独特の面白さとわかりやすさで、子どもだけではなく、保護者や教育関係者からも注目を集めている。
東京ベイネットワークにて「小島よしおの社長と呑みTV」にレギュラー出演中。

■NEWS ※関連情報を随時掲載していきます。

21.04.05(月)
ケーブル・アワード2021 【応募作品一覧】を掲載しました
21.03.01(月)
ケーブル・アワード2021 WEBエントリー終了
21.02.01(月)
ケーブル・アワード2021 WEBエントリー開始︕