ケーブルテレビ事業者検索
HOME ケーブルサービスとは ケーブルテレビ事業者紹介 日本ケーブルテレビ連盟について プレスリリース
事業者向け情報はこちら

HOME > JCTAトピックス > ケーブル・アワード2014 第7回ベストプロモーション大賞 お知らせ

ケーブル・アワード2014 第7回ベストプロモーション大賞 お知らせ

日本ケーブルテレビ連盟は、RBB TODAY編集部との共催による『ケーブル・アワード2014第7回ベストプロモーション大賞』を開催、作品の応募を開始する運びとなりました。
(昨年迄『ケーブルテレビ・アワード2013「プロモーション大賞」「ベストプラクティス大賞」』)昨年度の受賞作品をご覧頂けます。

img

  本年よりデジタルメディアを使った取組みの【NET部門】を新設、【チラシ部門】【CM部門】【グッドプラクティス部門】と合わせて4部門で、自薦・他薦(※)により公募し、RBB TODAY読者による一般投票審査と下記の審査員による審査会を行います。
選出された優秀作品を7月29日(火)開催の『ケーブルコンベンション2014』にて表彰を行います。

(※)今年は各局の取組事例や作品等を他社或いはケーブルテレビ記者会の各業界誌の方、連盟正会員サプライヤー、賛助会員からも推薦・紹介をいただいております。

  会員各位におかれましては、日頃の活動内容を広く周知できる機会ともなりますので、奮ってご応募いただけますようお願い申し上げます。

≪審査員≫
・石山 英顕(総務省情報流通行政局 衛星・地域放送課 地域放送推進室室長)
・古川 柳子(明治学院大学文学部芸術学科教授)
・福田 淳 (株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス代表取締役社長)
・島田 誠一(一般社団法人日本広告業協会専務理事)
・一瀬 悦子(サテマガ・ビーアイ株式会社 代表取締役社長)
・小板 謙次(RBB TODAY編集部編集長)

≪応募部門≫
・チラシ部門  折込チラシ、新聞・雑誌広告、交通広告、DM、パンフレット等の加入促進の為の紙媒体
・CM(映像)部門 テレビCM(自社のCMに限る)、WEBサイト等での映像配信、インフォマーシャル動画等
・NET部門 自局のFacebookサイト、スタッフブログ等SNS、独自のアプリ等
・グッドプラクティス部門 上記以外のユニークなプロモーション
(他媒体とのメディアミックス、キャラクターによる販促、ポイント配布の割引き等)
先進的技術を利用した取組み、地域と連携した取組み、社会貢献活動等

≪応募方法≫
①WEBエントリー[5月15日(木)迄]下記URLをクリックして必要事項入力の上、送信してください。
URL:https://reg26.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=pfp-mfqap-1ceccd75efd04636622af42bb9d2ead3
②応募作品提出[5月16日(金)迄]WEBエントリー完了後、応募作品(電子データ、現物)を下記事務局宛にお送りください。

≪表彰式≫
日程:2014年7月29日(火) 場所:東京国際フォーラム(ケーブルコンベンション2014会場)

≪送付先・お問合せ先≫
ケーブル・アワード2014ベストプロモーション大賞事務局
連盟担当者:酒井、角田、堀川、小濱
mail:award@catv.or.jp
〒104-0031東京都中央区京橋1-12-5 京橋YSビル4F
TEL:03-3566-8200 FAX:03-3566-8201

ケーブル・アワード2014_第7回_ベストプロモーション大賞_開催概要.pdf


ページTOPへ